こんな時だからこそ更新していこう♯23

        2021年8月16日、数日前の滝本真己くんの訪問に続いて阪田優人くんが訪問してくれました。ありがたいなぁ。うれしいなぁ。そんな気持ちでいっぱいです。優人はこの夏、高校生活最後のインターハイに参加。神奈川県を代表して個人組手と団体組手に参加しました。

 優人くんが聖基館で稽古に励んでいたころに強化育成選手として共に汗を流した仲間たちと一緒に写真を撮りました。他にも優人くんと会わせたい選手がいたのですが…。タイミング等あわず、残念。

2016年8月。優人を連れて強化選手の合宿へ。なおくんちっちゃ。
2016年8月。優人を連れて強化選手の合宿へ。なおくんちっちゃ。

 優人くんは小学六年生の頃に私たちの道場へやってきました。その後、中学校三年間を私たちとともに過ごし、創学館高校に進学していきました。ともに過ごした時間は比較的短い期間ではありましたが思い出は溢れるほど沢山あります。

 

 優人くんは末っ子とは思えないほど年下の面倒をよくみてくれるお兄さんでした。『ゆうとくん、ゆうとくん』とまだ小さい頃の成緒くんが懐いていたことをよく覚えています。

 今回、久しぶりに会った優人くんは既に私を少し抜いたくらいの身長でした。大きいだけでなく動きも軽やかで40才になろうという私は大人げなく『負けてられん』とライバル心を覚えました。とても嬉しかったのは、この日、強化育成チームの指導を彼が行ってくれたことです。私も彼の稽古に混ざって選手たちと一緒に汗を流しました。これがどれだけ幸せなことか。ありがとう。

 優人くん、空手はこの辺りで一度区切りをつけて受験勉強に集中します。医学部志望は中学生の頃から変わりません。大変よろしいかと。是非とも鉄門会を目指して欲しいと伝えてはあるのですが…。とにかく目標に向かって日々を過ごすことは人生の宝物になります。頑張ってください。そして将来は私の膝を治してください。

 

君に恵み深い神様の祝福がありますように。

 

 お問合せ

【受付時間】日曜祝日を除く12:00~


【事務所】166-0013 東京都杉並区堀ノ内3-9-14 suginamikarate@gmail.com