勝てなくなったらスタートだ。

センスで勝てる幼児期。というものがある。

 

大して練習もしていないのに直感で勝ててしまう。

教えてもいないのに試合中に突然できてしまう。

技術も経験もすくないのに元気だけで勝ててしまう。

 

そんな時期を経験する子が時々いる。

だいたいの場合それは長くは続かない。

この時期に努力しなかった選手の多くが二年もすれば、努力してきた選手達に追い抜かれる。

こんな時に「もう自分は勝てない…。」「うちの子はもう勝てない…。」「別のことに集中させた方が良いかも…。」

そんなふうに思うのは早すぎる。

 

まだ一度も坂道を登っていないではないか。

まだ一度も壁を突破していないではないか。

まだ一度も努力と成果を得てないではないか。

つまり、まだ何も始まっていないではないか。

 

勝てていた選手が勝てなくなったのなら、それが成長スタートの合図なのだ。

面談・体験入会受付中

【受付時間】日曜祝日を除く12:00~


【事務所】166-0013 東京都杉並区堀ノ内3-9-14 suginaikarate@gmail.com