全少終了。

2016年8月6日、7日の2日間、東京武道館で第16回全日本少年少女空手道選手権大会が開催されました。普段一緒に稽古をしている仲間やご父兄の皆様が応援にかけつけてくれました。感謝!

 

 5月に行った強化クラスの一時解散後、覚悟を新たに臨んだ3か月間は成緒自身はもちろん、お父様やお母様にとって大変な時間だったと思います。それでも、その覚悟と志があったからこそ今大会で4回戦進出が果たせたのだと思います。

 

とにかく今年の全少はこれで終わったわけですが、まずは田村ファミリーに『おつかれさま』と労いの気持ちをお伝えしたいと思います。覚悟を持って臨んだこの3か月間で成緒は急成長できたと思います。

 

もしこれが一年間だったら…。

 

彼の伸びしろはまだまだあります。

 

終わりは始まりの合図。

成緒は来年の全少へ、優人は来年の全中&中学生選手権へ、その道は既に始まっているのです。

 

 

 

 

 

 

 応援に来てくれたみんな、応援ありがとう。今日みんなが来てくれたことは本当にとっても嬉しかったです。成緒の勝利は皆の勝利です。

そんなみんなにも今日の大会応援をきっかけに気付いてもらえたら嬉しいことがあります。

それは、毎日をどんな気持ちで過ごすかが未来の自分を作るということ。

覚悟と志を積み重ねる一年を過ごすことは大変だけど、とっても充実することです。

 

 成緒は沢山の応援をしてもらったことを忘れてはいけないよ。

それは、家族や仲間たちから沢山の力をもらっているということです。

みんなからの応援を背にまた来年の全少を一緒に目指そう。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンクレジットカード比較婚約指輪サーチネオサイトワンデー