関東少年少女大会が終了しました。

 第5回関東少年少女空手道選手権大会に当会の田村成緒選手が出場しました。

 

一か月後に控えた全日本少年少女大会に向けた良いステップとなりました。


 初戦の相手は山梨県チャンピオンで昨年の全少大会第三位の野澤輝選手でした。

とはいえ、そんなことはあまり気にしない方が良いと思います。

形競技は、9割が自分との戦いで相手が誰であろうと関係ないからです。

相手のブランドも自分の戦績も無用な知識です。

そういうわけで、事前に相手選手が分かっていても名前をリサーチするようなことはしません。

本番は、日頃の稽古を実践する。ただそれだけです。

 そんな心持ちで居たのは私だけか、田村自身もそう思っていたのかわかりませんが、初戦は4対1で勝利できました。『ああ、このままいければベスト4も可能性はあるな』と思った矢先の二回戦では最後の最後に足を踏み外して敗退。

 

あれは相手に負けたのではなく田村自身のミスであり、田村が自分自身に負けたということだと思います。また、大会までに不安定の原因となる癖を修正できなかった私の力量不足です。

 

とはいえ、この経験が全少へ向けた最高の糧となったのは間違いないと思います。

一か月後、東京都代表として、また杉並区と聖基館の選手としての誇りをもって善戦できるよう願っています。全少は東京開催ですから聖基館総出で応援に行きましょう。


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンクレジットカード比較婚約指輪サーチネオサイトワンデー