桜花空手道大会

2015年3月8日(日)

第二回桜花空手道大会が足立区の花畑地域学習センター体育室で行われました。

当会からは四名の強化選手と三名の有志が大会に出場し、立派な姿を見せてくれました。

朝一番、道場下に集合した強化選手。

自分達が何をしに行くのかを再確認。

『遊びに行くんじゃない。僕らは今日、勝ちに行くんだ』


インフルで来れなくなった真己の分も、きっと彼らが頑張ってくれると期待しつつ、気持ちを引き締め車に乗り込みました。


車を出してくれた岡村さん、ありがとうございました。

 エントリーした八名全員が会場で合流。早々に準備体操を始めました。アウェイの地に少人数でやってきたわけですから、他所の選手に遅れをとると空気に飲まれてしまいます。どこの誰よりも早く準備運動を始め、どこの道場よりも元気な声を体育館に響かせる。そんな朝の目標は無事に達成できました。

 午前中は形競技。ゴシキ君とケイ君の幼児組の一生懸命な演武で始まり、悟志、成緒、ゆうき、大輝、琥太郎、桃子の順番で、それぞれが心のこもった形を打ちました。


午後は白熱の組手競技。子どもの目がキラキラします。戦いは人の本能なのかもしれません。

負けると涙いっぱいを瞳に溜めて、私が話しかけると、堪えられずにあふれ出していました。

この涙にこそ価値があるんですね。


さて、今回の大会では、表彰数も多数ありましたし、まずまずの結果だと思います。でもそんなことより私が嬉しかったのは、選手達の礼儀良さが目立ったことです。どこよりもです。





開会式も閉会式も、誰よりも早く整列待機。そして背筋の伸びた良い正座。

 

凛としたその姿、かっこ良すぎです。

 

実は私もここまでやってくれるとは思っていませんでした…。君達は私の誇りです。ありがとう。

 

それから、自分の試合が終わった後も仲間の応援を最後まで続けたことも最高にカッコイイ!

 

 

大会終了後、多方面からお褒めの声を頂きました。やはり閉会式の姿が印象に残ったようです。


ん~~。指導者冥利です…。

『礼儀よく、元気よく』が評価された一日でした。


たったの2年でここまでこれたのは、軌跡とも言えます。神様に感謝。

根方 吾士基 幼児形 ベスト8   幼児組手 ベスト8
高橋 慶         幼児形 第3位  
幼児組手 準優勝
菅 悟志 1年生男子組手 ベスト16  
田村 成緒 1・2年生形 準優勝   1年生男子組手 準優勝  
岡村ゆうき 1・2年生形 ベスト16   2年生男子組手 準優勝
柳原大輝    2年生男子組手 第3位
北川琥太郎   3年生男子組手 ベスト16
竹内桃子
5・6年生形 ベスト16 5・6年生組手 第3位

 ※結果に間違いがあればメールで教えてくださいm_ _m


全員分は大変なので、動画は決勝に残った強化2名分。形は田村成緒。組手は岡村ゆうき。

試合動画が欲しい方は池谷まで。(撮影してあれば差し上げます)

 

田村形:

 全体として決して悪くない。もっと旗が割れると思いました。最後の最後、足の踏み外しが今の彼の空手を象徴しているという事でしょう。それでも平安二段を試合で実用できたのは東京都選手権に向けて貴重な経験になりました。徹底した努力は絶対君を裏切らない。東京都まで120%の本気で頑張ろう!!

 

 

岡村組手:

決勝進出で興奮状態の組手です。落ち着いて間合いを見ながら組手ができれば勝てた試合だと思います。

『勢いで勝ちあがれるのは準決まで』ということでしょう。とはいえ、前に出る気持ちがなければ勝てるものも勝てません。

だから、五条訓にもあるように血気の勇を戒むることが肝心です。これが難しい…。

気持ちで負けず、冷静に観て、秘めたる闘志で挑もう!!

 

 

 

 

 

出場した全員が今回の試合でそれぞれに課題を見出したはず…。

 

杉並区大会は近い。ボーっとしている暇はないのです。

 

負けて悔しがるも、勝って喜ぶも自分次第。

 

どんどん稽古しましょう!

 

面談・体験入会受付中

【受付時間】日曜祝日を除く12:00~


【事務所】166-0013 東京都杉並区堀ノ内3-9-14 suginaikarate@gmail.com