初めて大会に参加される道場生と父兄の皆様へ

ちょっと不安になっている方もいらっしゃると思いますので、お伝えいたします。

 

 空手道大会と聞くと、強い子や上手い子だけが出場するものと誤解されることがあります。また、怪我をしたり危険な印象も持たれますが、他のスポーツや武道と比べても空手道の試合は圧倒的に怪我がすくなく安全性が高いものです。

 

 確かに、東京都選手権など一部の大会では、レベルの高い選手が集まっていて熾烈な戦いが繰り広げられておりますが(ルールに則って安全に進行されてます)市民大会レベルはちょっとしたお祭りといいますか、運動会みたいな感じです。空手歴半年の幼児も参加しているくらいです(笑) 

 

最初の頃は、勝ち負けなど気にせず公式戦を経験する事が大事です。

 

 普段の稽古で練習している事が試合でもできるか試す場所であり、試合の結果を尺度にして次回参加の目標にして、その目標を達成するために再び稽古に取り組むわけです。

つまり、大会参加は日頃の稽古の一環ということになります。特別なものではないわけですね。

 

ちなみに、〇場さん曰く 『大会は、現在の自分の状態を知るところ』だそうです。

よくできました(笑)

 

初めて大会に参加される方は、気負わずにどうぞm_ _m

不安を持っているお子さんがいらっしゃいましたら、『心配いらないよ』と励ましてあげてください^^

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

面談・体験入会受付中

【受付時間】日曜祝日を除く12:00~


【事務所】166-0013 東京都杉並区堀ノ内3-9-14 suginaikarate@gmail.com